阿部恵選手

阿部選手は、実業団チームのサンリツで活躍していた選手で、全日本では5つのメダルを獲得した選手です。

2017年に現役を引退し、現在はご結婚されて張本恵となり、横浜の卓球クラブでコーチをされています。

目次

世界ランキング

部門最高ランキング取得時期
シニア742014年10月
21歳以下1002007年7月

主な実績

開催年大会名部門成績
2004全日本選手権大会ダブルス3位
2013全日本社会人選手権大会シングルス優勝
2014全日本社会人選手権大会シングルス優勝

阿部恵選手のプレー

石川選手の攻撃をブロックで凌ぐ場面が多く見られます。

防戦一方かというとそうではなく、バックハンドの打ち合いの中、積極的に回り込んで攻撃してポイントを取りに行っています。回り込み攻撃が多いです。

スマッシュがメインの異質型の選手の中では、比較的ドライブの割合が多い選手です。

でもやはりフォアのメインはミート打ちです。

阿部恵選手の使用用具

阿部選手は時々用具を変えている選手です。情報源の時期によって情報が変わっています。

ラケット TSP ヒノカーボン・パワー

ヒノキの球持ちとカーボンの反発力が売りの、非常によく弾むラケットです。

攻守型というよりも、表ソフトラバーを貼った異質攻撃型の選手に向いたラケットです。

この弾むラケットに粒高ラバーを貼って、よく相手の球威を抑え込めるなと関心します。

阿部選手が2013年、2014年と全日本社会人選手権を制覇したときに使用していたラケットは、TSPのスワットカーボンになります。

スワットカーボンからヒノカーボンに変えたのは、セルロイドからプラスチック球に変わったことが影響しているのではないかと、私は勝手に推測しています。

TTF こぞのえスポーツ 楽天市場店
¥4,647 (2021/06/17 20:15時点 | 楽天市場調べ)

4,000~5,000円というお求めやすい価格で買えるカーボン入りのラケットです。非常に扱いやすく、初心者から使用できるラケットです。

阿部選手が使用していたことから、初心者だけでなくトップ選手からの評価も高いラケットと言えるでしょう。

フォア面 エクシオン オメガIV ヨーロッパ

トップ選手が使用するラバーとしては柔らかめです。

使用するラケットがヒノカーボンで硬くて弾むラケットでコントロールしにくいので、柔らかめのラバーを組合せてバランスをとっていると考えられます。

スピードはありませんが、回転がよくかかり、コントロールしやすいラバーです。

バック面 TSP カール P-3 ソフト

阿部選手は現役最後にこのカールP-3ソフトを使用していましたが、以前はアームストロング社アタック8やロングピンプルを使用していた時期もありました。また、TSPのP-2ソフトを使用していた時期もありました。

カールP-3は粒高ラバーに分類されますが、阿部選手のバック面ラバーの変遷を見ると、粒高ラバーよりも変化系表ラバーを使用するプレースタイルであることが分かります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる