アタック8の使い手、安藤みなみ選手

福原愛選手は変化系表ソフトラバーのアタック8の使い手として有名でしたが、この安藤みなみ選手もアタック8の使い手として有名な選手です。

目次

世界ランキング

部門ランキング部門取得時期最高ランキング
シニア2020年4月82シニア2019年5月29
21歳以下2018年3月3
ジュニア2014年6月16

主な実績

開催年大会名部門成績
2016フィンランドオープン女子シングルス優勝
2017タイオープンU21女子シングルス準優勝
2017全日本大学総合卓球選手権女子シングルス優勝
2017全日本大学総合卓球選手権女子ダブルス優勝
2017韓国オープンU21女子シングルス優勝
2017ユニバーシアード女子ダブルス3位
2017ユニバーシアード混合ダブルス準優勝
2017フィンランドオープン女子シングルス優勝
2018全日本大学総合卓球選手権女子シングルス優勝
2018全日本大学総合卓球選手権女子ダブルス優勝
2018ユニバーシアード女子ダブルス3位

安藤みなみ選手の歩み

安藤みなみ選手は、母親と兄が卓球を楽しんでいるのを見て、年長から卓球を始めました。よくある一般的な卓球一家です。

小学生時代は愛知の名門卓球クラブ、卓伸クラブで腕を磨きます。

福原愛選手に憧れて、中学から親元を離れて青森山田中学に進学します。

しかし青森山田高校2年で卓球部が廃部となり、熊本の慶誠高校へと転校し、さらに腕を磨きます。

高校卒業後は専修大学へと進学、大学を卒業後は十六銀行に就職し,実業団の十六銀行のチームの一員として日本リーグで活躍していました。

2021年の全日本選手権を終えた後は、十六銀行を退職し、プロ選手として活動しています。

安藤みなみ選手のプレー

安藤みなみ選手のプレーの魅力は、スマッシュにあります。

伊藤美誠選手も福原愛選手もスマッシュ主戦型のプレースタイルです。2人とはややタイプが違いますが、前陣に張り付いてスマッシュをクロスやストレートに連続して決めていく姿は見ていて爽快です。

森園美月選手は安藤みなみ選手と似たようなプレースタイルゆえ、その試合内容は激しいスマッシュの応酬となります。

この激しい打ち合いの中、安藤選手がカウンタースマッシュを決めたり、回り込みスマッシュを決めたり。回り込みスマッシュは少し体をのけぞらせた体勢で打っていますが、重心が低いためひじょうに安定感があります。

安藤選手のバックハンドは、バチバチ打っているかのように見えますが、その中でもゆるい珠があったりと緩急があり、アタック8の特性がよく出ています。

粒高ほど変化の大きくないアタック8ですが、アタック8の変化で相手がミスしてくれている場面も…。

安藤みなみ選手の使用用具

ラケット Butterfly 福原愛プロ ZLF

前陣でのスピーディーなプレーを目指す選手に福原愛選手の監修モデル。

ZLファイバーの軽量、高反発という優れた性能に、インナーファイバー設計の「ボールをつかむ」感覚を備えることで、前陣でのスピーディーなプレーを可能にしたラケットです。

福原愛選手のように、前陣に張り付いてミート打ちやスマッシュを主体とする選手向けに作られたラケットですので、安藤選手にピッタリのラケットでもあると言えます。

カーボン入りのラケットの割に打球感は木材に近く、強く打つとファイバーの良さが生きてくるという優れもの。

前陣でのスマッシュやカウンタープレーに定評があります。

このラケットの欠点は、前陣向けだけに下げられた時、思うように飛んでいってくれないことです。安藤選手も、下げられるとボールが飛んでいかなくて苦戦している様子が見て取れます。

珍しく、アナトミックグリップもあります。

フォア面 Butterfly テナジー05

「スプリング スポンジ」と「ハイテンション技術」が生む独特の打球感を有すラバー。多くの選手による試打と機械測定から「回転性能が高い」と評価された“開発コードNo.05”のツブ形状を採用し、強烈な回転をかけることができます。ハイテンション ラバーと高粘着ラバーが融合したかのように、回転主体のプレーに非常に高い性能を発揮します。

テナジーシリーズの中では回転に比重が置かれたラバーです。

弧線と言うよりも比較的真っ直ぐに飛び、カウンターもやりやすいと評判のラバーです。

バック面 アームストロング アタック8

安藤選手は小3の頃からアタック8を使用しています。

アタック8にはひじょうに多くの種類があります。

安藤選手が使用しているのは、L粒硬度48、厚さはです。(ちなみに福原愛選手はM粒、厚さは厚を使用していました)

L粒はコントロール重視、M粒は変化重視の粒になります。

安藤選手が使用しているモデルはスポンジ硬度が高いこともあり、本当に上級者向けのアタック8です。初級者や中級者は硬度が低いものをおすすめします。

粒高ほどではないにしろ、軽いナックル、やや下回転のかかったナックル、上回転のドライブを、ほぼ同じフォームから繰り出すことができます。

ひじょうに扱いづらいラバーですが、ものにできれば強い武器になるラバーです。

あわせて読みたい
時には大金星も生み出すアームストロング アタック8 アームストロング社のアタック8は、福原愛選手がバック面に使っていた表ソフトラバーです。 アタック8は変化系表ソフトラバーに分類されますが、粒が1.2mmと高く、変化...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる