粒高におすすめのラケット4選

卓球のおすすめのラケットといえば、一般的なドライブ主戦型向けのラケット紹介ばかりで、粒高ラバーを貼って戦う異質攻守型向けのラケットはなかなかありません。

そもそも、異質向けに開発されたラケット自体が数が少ないので、選択肢はあまりないですが、それでも悩むものです。

ここでは、レベル別に粒高におすすめのラケットを紹介します。

目次

初級者向けラケット

粒高は、硬いラケットのほうが変化が大きくなるので硬いラケットのほうがおすすめですが、初級者のうちは柔らかいラケットのほうが良いのではないかと思います。

らかいラケットのほうが癖が少なく、また、回転もかけやすいので、粒高面でなく裏ソフトラバーで打つ技術を身につけやすいからです。

粒高ラバーに頼るのではなく、まずはしっかりと裏ソフトラバー面でドライブやスマッシュの技術を身につけるほうが先なので、程よい弾みもあったほうがいいですね。

まずは楽しく卓球することが重要。

初級者向けとして紹介しますが、中級者以上、上級者でも問題なく扱えます。

これらのラケットが物足りなくなったら、次のラケットに買い替えましょう。

スティガ オールラウンドエボリューション

TTF こぞのえスポーツ 楽天市場店
¥5,313 (2021/11/30 20:52時点 | 楽天市場調べ)

関連:初心者向けラケット スティガ オールラウンドエボリューション

オールラウンドエボリューションは、平野美宇が小学生時代に使用していたラケットとして有名ですね。

癖がないのに威力のあるドライブやスマッシュが打てるので、卓球が楽しくなると思います。

表ソフトには合うかもしれませんが、粒高ラバーではブロックが抑えきれないときがあります。

ニッタク 佳純ベーシック

TTF こぞのえスポーツ 楽天市場店
¥5,775 (2021/11/26 22:26時点 | 楽天市場調べ)

関連:柔らかくて扱いやすい佳純ベーシック

石川佳純選手が10代の頃にニッタクと共同開発したというラケット。

石川選手はこのラケットで当時世界選手権ベスト8に入っていますから、初級者から世界で戦うトップ選手まで広く扱えるラケットであるという証明でもあります。

ドライブ型の初級者向けですが、異質ラバーとも相性が良いラケットです。

中級者以上

初級者向けは粒高面よりも裏ソフトラバーでの技術取得を重視したいので、柔らかいラケットをおすすめしました。

ドライブやスマッシュなどの技術が身についた中級者以上は、粒高の特性が活かせない柔らかいラケットは物足りなく感じてしまうはずです。

ここからは、硬くて弾まないラケットになります。

ティバー 幻守

関連:異質向けラケット ティバー 幻守

粒高ラバー向けとして開発されたラケットですが、意外とはずみがあり、癖がありません。

扱いやすいラケットです。

幻守の最大のメリットは、ブレードが赤いこと。

ブレードが赤いので、透けてしまうDr.Neubauerの赤の一枚ラバーを貼ってもルール違反になりません。

ラバーが透けて板目が見えてしまうのはルール違反になってしまうのですが、幻守はその心配がありません。

透けてしまうの前提で、最初から赤で着色されているのですから!

ニッタク 剛力

関連:ニッタクの剛力ラケットを使ってみた

粒高使いの定番ラケットは、やはりニッタクの剛力ラケットですね。

私の愛用ラケットでもあります。

最初は剛力(無印)しかありませんでしたが、今はいろいろな種類がでているので、購入する時は間違えないように注意しましょう。剛力男子とか、剛力ジュニアとか…。

増えすぎ!紛らわしい!

硬くて薄くて飛ばないという、粒高が望むラケット性能三拍子が揃っています。

ただし、それだけ癖の強いラケットであるということでもあるので、初級者や、粒高使い以外のプレースタイルの人にはおすすめしません。

ドライブ主戦型中学生男子

今度親に剛力買ってもらおうと思うんだ。

あれは粒高や表(ソフトラバー)使い用に開発されたラケットなんだから、あんたが使うようなラケットじゃないよ。
やめとけ!絶対やめとけ!

中学生男子あるある。性能のことはよくわからないけど、とりあえず高価なラケットを欲しがる。

必死で諦めさせました。

その一方で、粒高の異質攻守型の選手にはこのラケットを推薦しました。

まとめ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる