【卓球】粒高初心者にオススメする粒高ラバー3選

バックに粒高ラバーを貼った異質攻守型を目指したいんだけど、どの粒高ラバーを選べばいいかわからない。

粒高ラバーについて論じているものの多くはカットマンやペン粒選手に対しての評価が多く、これから裏粒異質攻守型の戦型を目指す人はどのラバーを選べばいいのかわからないかもしれません。

ここでは、これから粒高ラバーを始める粒高初心者にオススメな扱いやすいラバーを紹介します。

粒高ラバーの基本的な選び方については、下記をご覧ください

関連:粒高異質プレーヤーの粒高ラバーの選び方

目次

オススメ1位:VICTAS カールP3

初心者向け粒高ラバーのド定番中のド定番といえば、ヴィクタス(旧TSP)のカールP-3です。

カールP-3のおすすめポイント

  • 安定している
  • 攻撃しやすい

安定している

カールP-3は、変化度はそれほど大きくありませんが、粒が低くて太いため、安定したボールが打てます。

いきなり変化の大きな粒高ラバーを使用するのもありかもしれませんが、それでは卓球が楽しくなくなってしまいます。

卓球の楽しさを大きく損なうことなく、粒高ラバーに慣れていくためには、やはり最初は扱いやすい粒高ラバーから始めたほうがよいでしょう。

攻撃しやすい

粒高ラバーでの攻撃は難しいといわれますが、カールP-3は粒高ラバーの中では攻撃のしやすいラバーです。

攻撃できないっていわれるけど、粒高ラバーでも攻撃したい

そんなあなたにぴったりのラバーです。

何しろ、表ソフトラバーのような打ち方ができちゃいます

打ち方にそれなりの工夫が必要ですが、バック対バックで

おまえのそのラバー、粒高だったっけ?表かと思った。どう見ても表だろう?!

と言わしめちゃうことができちゃいます。

P-3は初心者にオススメだからと言って中・上級者にオススメしないかというとそうではありません。北京オリンピック日本代表選手となった福岡春菜選手が使用していたラバーです。トップ選手も使用するラバーです。

関連:使いやすさ重視の粒高ラバー TSP Curl P-3

オススメ2位:Dr. Neubauer デスペラード2

デスペラード2のおすすめポイント

  • よく止まる
  • 攻撃しやすい

よく止まる

デスペラード2は、低反発ゆえにラケットを当てるだけでよく止まる上に、粒の間隔が広めなのでコントロールもしやすいラバーとなっています。

よく止まる感覚を身につけることは粒高ラバー使いになるためには必要ですし、コントロールもしやすくなければ楽しくありません。

攻撃しやすい

粒間隔の広さは、変化が少なくても攻撃のしやすさにもつながっています。

攻撃のしやすさはP-3ほどではありませんが、相手をけん制するには十分な攻撃力があります。

関連:Dr.Neubauerのデスペラード2を使ってみたレビューと前陣におすすめな理由

このラバーを扱っている実店舗は少ないので、ネットで購入することをお勧めします

TTF こぞのえスポーツ 楽天市場店
¥4,840 (2021/11/28 16:21時点 | 楽天市場調べ)

オススメ3位:バタフライ フェイント

次にお勧めするのが、バタフライのフェイントです。

フェイントのおすすめポイント

  • 変化がある
  • リーズナブル

変化をつけやすい

フェイントには、粒高ラバーらしい変化があります。これは、P-3にはない特徴です。

変化がある分、安定性には欠けますが、粒高初心者にとって扱えないほどの不安定さはありません。

リーズナブル

2,000円以下で購入できるなんて、今時そのようなラバーはなかなかないでしょう。

コスパ最高です!

まとめ

カットマンやペン粒選手にオススメのラバーが多い中、前陣に張り付いて攻撃もしたいシェーク裏粒前陣異質攻守型の初心者向けのラバーを紹介いたしました。

粒高ラバーは扱いが難しいので、マスターする前に卓球が嫌いになっては元も子もありません。

卓球の楽しさを残したまま、粒高ラバーの奥深さを感じ、技術を見つけやすい扱いラバーを3つ選んでみました。

これらのラバーを取っ掛かりとして、自分にあった粒高ラバーを選んでください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる