粒高ラバーの手入れの仕方

裏ソフトラバーのお手入れは、泡タイプのクリーナーをプシュッと掛けて、スポンジで拭き取って、粘着シートを貼ってできるだけ空気に触れないようにさせて、ラケットケースにしまいます。

粒高ラバーのお手入れって、どうやれば良いのでしょうか?

意外と知っているようで知らなくて、悩みませんか?私は悩みました。

目次

ラバー手入れの必要性

粒高ラバーや表ソフトラバーは特にお手入れをする必要がないという人もいますが、やはりお手入れするに越したことはありません。

ラバーの劣化を早める原因には、ホコリの他に人間の汗や脂もあります。これらを除去するためには、きちんとお手入れをしたほうがラバーが長持ちします。

粒高ラバーのお手入れ方法

多くの裏裏選手が使用しているような泡タイプのクリーナを用いてはいけません。スプレータイプ(ミストタイプ)のクリーナーを用います。

泡タイプのクリーナーをうっかり使ってしまったことありますが、泡は取れないは跡は残るは…。

吹きかけたクリーナー液を拭き取るのも、裏ソフトラバーのようなスポンジではなく、ブラシを用います。

  1. スプレータイプのクリーナーを粒高ラバー全体に軽く吹きかける
  2. ブラシを粒の並びに沿って縦横にかける
  3. 乾燥させる

ブラシをかけるとき、粒の並びに沿ってかけるのは簡単ですが、並びに対し直角にかけるのは抵抗が強くてかけにくいです。

並びに対して直角にブラシを動かしにくいこともあって、私はときどきサボっちゃいます(ダメじゃん)。

ちなみに、このスプレータイプのラバークリーナーで裏ソフトラバーのお手入れもできるので、わざわざ泡タイプのクリーナーも買う必要はありません。

スプレータイプのラバークリーナー1本で、裏ソフト面も粒高面もお掃除ができます。

スプレータイプのラバークリーナーと、スポンジとブラシでお手入れをします。

卓球専門店 卓天(タクテン)
¥660 (2021/06/16 22:50時点 | 楽天市場調べ)

空気中の酸素や水分と反応をできる限り防ぐために、シートで保護するとなお良いでしょう。

スポンジとブラシのお手入れ

当たり前のことですが、お手入れするたびにブラシにはホコリや油といった汚れが蓄積していきます。汚れが飽和状態になったブラシでラバーを掃除しても、きれいにはなりません。

汚れたブラシやスポンジは、ときどき中性洗剤で洗ってあげましょう

ものすごく汚れていることがわかります。泡は黒いし、濯いでも濯いでも黒い水が出てきて2度洗いしたことも…。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる